元旦那にも立場があるので

会社での立場も考える

元旦那は復縁をすることで、どういった影響を受けることになるのでしょう。この点もある程度は考えておかなくてはいけませんね。

もしかすると、それを理由に復縁を望まないかもしれません。会社では、家族を扶養するということで何かしらの手続きをしているものです。

健康保険証1つをとっても、会社での手続きをしていますので、離婚や復縁の話は伝わりますね。

当然、上司への報告などもしなくてはいけませんし、本人たちで片付けていい話ではなくなってしまいます。

離婚というのは男性にとって大きな傷になるほどデメリットなのです。しかし、それでも離婚を決断していますね。

そうまでしたのに復縁となった場合には、人からどう判断されるのか元旦那なりに冷静に考えるでしょう。意見を尊重する方向で、こちらも検討したほうがいいですね。

あまり時間を焦ってはいけない問題でもありますので、時間をかけて説得しましょう。

復縁を言い出してどうなるか

離婚した理由にもよりますが、元旦那が離婚を経験して、あなたのことをどう思っているのかも考えてみましょう。

そうすると、復縁を申し出た時に、どんな反応が帰ってくるのかが予測できると思います。

離婚では、どちらか一方だけに原因があるというのは少ないのですが、一方的にご自身に落ち度がある場合では、復縁を言い出した時の反応が厳しくなりますね。

こちらとしては復縁したいと思っていても、すでに元旦那には思っている相手がいた場合にも、あまり期待は出来ないでしょう。

お子さんがいて、定期的に面会の機会があれば様子を見ていても分かりますので、判断しやすくなるかもしれませんね。

SNSなどで繋がりを持っていても、相手の様子が分かるので、何かの手段が残っていたほうがいいと思います。

先に、元旦那に復縁したいと言ったらどう考えるのかな?というだけでいいので想像していると、後の行動がしやすくなりますね。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ