SNSの繋がりを利用する

他の人と仲良く見せる

これもプライドの高い男性に有効な手段ではありますね。

SNSでつながりを持っている元旦那との復縁を考えるときに、他の人と仲がいいところを見せるのは、嫉妬を感じるかどうかで判断しやすくなります。

あまり親密な感じを見せると、嫉妬をするより諦めてしまうこともありますので、加減は難しいかもしれません。

男女で分け隔てなく仲良くしていたり、何か新しいつながりが出来ているのを見たときに、元旦那はあなたが結婚していたときとは違っていることにも気が付くでしょう。

新鮮な気持ちになって、対応することが出来るような印象を与えていくにもSNSは便利な方法です。

友人として付き合う相手が変わると、心境の変化があるのかと関心を持ち始めるケースもありますので、十分に活用してみてはいかがでしょうか?

元旦那が見ているというのが前提で使える手段になっています。

ポジティブな発言をたくさんすると?

SNSでは、元夫婦の関係でも、そうではなくてもネガティブな発言をすると嫌われる傾向が強いですね。

自分でも気が付かないうちに相手との繋がりが切れてしまっているでしょう。そうなると、元旦那との復縁のきっかけもなくなってしまいます。こちらからアピールする手段も失ってしまいますね。

離婚と言うネガティブなイメージも持たれていますので、SNSを活用するときにはポジティブな発言で、あなたのイメージアップをしていった方がいいですよ。

こんな風に変わったんだなと印象付けていくと離婚のマイナスイメージが回復しやすいですね。

そうすると復縁の話に切り替えやすく、話し合いでつまづきにくいのではないでしょうか?

愚痴や悪口を始めとして、言わない方が良い内容があるので、そういった点に注意をしながらSNSで元旦那と連絡が取れるようにしていきましょう。

メールや電話のようなダイレクトな方法ではないので、多少時間をかけた方がいいですね。焦りは禁物だと思ってください。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ