向こうの両親とモメて離婚した場合

元旦那はどう考えているのか?

元旦那の両親とうまくいかなくて離婚するケースも相変わらず多いですね。ほとんどの場合は、元旦那の母親と関係が壊れるパターンです。

母親にとって息子は特別な存在ですし、息子にとっても母親はかなり重要な存在なのだそうです。母親にしてみれば、結婚した時点で嫁に息子を奪われたと思っているものですよ。

そのため表向きは普通にしていても内心は面白くないものです。

そしてトラブルがあって元旦那に「何とかして欲しい」と言ったり、愚痴を言ってしまうと、夫婦の間の揉め事になります。

自分の母親と妻の間に入って何倍も嫌な思いをすることになりますので、結婚生活を続けるのが嫌になっていくようですね。

今では共働きが普通になってきましたが、男性は外で仕事をして帰ってきたら家でくつろぎたい気持ちが強いです。

そこで嫁姑問題に頭を悩ませていては疲れが増えるばかりですよね。このようにして離婚に至っていますから、元旦那と復縁したいといった場合、どう取られるのかも考えてみましょう。

向こうの両親は受け入れられるか

関係性が悪くなって離婚した元旦那の両親は、復縁をした時にあなたを受け入れられる状態にあるのでしょうか?

義理の父はともかくとして、義理の母は離婚をして出て行った元妻に対して嫌悪感を持っていると思ったほうがいいでしょう。

女性づ詩ですとお分かりでしょうが、嫌いな相手の話をするときは、友人にも悪口を話してしまいませんか?それと同じことは義理の母もしているでしょう。

ご近所の手前、離婚をしたのは一方的に別れた妻が悪いという話になっていると思います。親戚との話でも、恐らくそういうことにはなっていますよね。

そこに元妻が戻ってくると思ったら、どういう対応をするのかは、ある程度予測しておくといいですね。元旦那が納得をしても、相手の両親との溝を埋めるのにかなりの苦労はするでしょう。

結婚は本人同士のことといっても、お互いの家族と切り離して考えることは出来ないものですよ。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ