向こうが浮気をして離婚した場合

この先も許せるのか冷静に考える

元旦那が浮気をして離婚をしている場合には、どのようなことを考えて復縁をしていくとよいのでしょうか?

一般的に一度浮気をする人は治らないという話もありますよね。今後も、元旦那の浮気について悩むことが出てくるかもしれません。

元旦那が余程、反省をして二度と浮気はしないと言っても、それをあなたが信用できるのかということが大事になります。

どうしても浮気をしたことがある相手には、帰宅が遅いというだけでも疑惑を持ってしまいますよね。気になってしつこく聞いてしまえばケンカの原因になります。

恐らく離婚をしたときにも、そういったことの積み重ねがあって離婚するという決断をしたのではないでしょうか?

復縁しても、また離婚をしないためには、お互いに信頼をしていく、そして以前よりも我慢をすることは必要になりますね。こういったことも考えて復縁を検討してみましょう。

前の浮気を忘れられるか?

離婚以前に元旦那がした浮気をあなたが忘れられるのかどうかということも冷静な判断が必要でしょう。

浮気に関しては、ある意味「女性関係での前科」とも言えますので、これが忘れられないまま、元旦那と復縁をするのはオススメ出来ませんね。

心のどこかに、「また浮気をするのでは?」というわだかまりが残っているのなら、それを解消してから復縁をした方がいいですよ。元旦那としても、「復縁をしても、ずっと疑われるなら…」と躊躇することはあるでしょう。

きっぱりと以前の浮気を忘れ、気持ちの切り替えが出来るのなら、元旦那と復縁をしても幸せな生活が出来ると思いますよ。

こういった問題は、ちょっとしたケンカでも口に出てしまうことですので、気をつけなくてはいけませんね。

復縁をしたいと思った時は、元旦那に対しても「二度と浮気をしないこと」という条件設定をすることは避けた方がいいでしょう。

恐らく「いつまでもしつこい」とか「ずっと同じことを言われるんだな」と思われますよね。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ