子供のことが理由で離婚した場合

旦那と子供の問題なら

元旦那と子供の間に問題があって離婚している場合では、元夫婦同士での話し合いも必要なのですが、子供の意思も尊重しなくてはいけませんね。

暴力のような問題があったのなら、子供は元旦那に対して恐怖を抱いているでしょうし、その印象を払しょくするのは難しいと思って構わないでしょう。

お子さんが男の子なのか女の子なのかでも元旦那との関係性の持ち方が変わりますので、ケースバイケースにはなりますね。ある程度の年齢になっているのならお子さんとの話し合いを先に持ちましょう。

また、元旦那とも相談しながら、以前のような問題が起こらないと確約があれば、復縁の話に向けて行っても良いですね。

元旦那に何の変化もなく、復縁をしてしまうとお子さんにとっては幸せが実感できない状態になります。

場合によっては、一定の同居期間を設けて、試験的に問題が解決できるか試すことも出来ます。

自分と子供の問題なら

それでは、あなたとお子さんとの問題であればどうでしょう?元旦那の意識を変えようとするより、自分のことなので対処しやすい部分はあります。

しかし、お子さんが元旦那に引き取られていてコミュニケーションを取りずらいようであれば、元旦那とお子さんでの話し合いを待つ時間が必要です。

直接あなたがお子さんと接触をすると、こじれることもありますので、配慮を持って待ちましょう。

この場合は、元旦那よりお子さんに受け入れられるかがポイントになってきます。

お子さん側の問題なのか、あなた側の問題なのかを冷静に考えて、自分に落ち度があると思ったなら積極的に治す努力が求められますね。

元旦那も、あなたがお子さんに対して、どのように接するのかはチェックしていますので、こういった復縁ですと、2人以上を説得しなくてはうまくいかないこともありますよ。

元夫婦同士だけの復縁よりは、少し時間がかかると思ったほうが良いですね。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ