金銭問題で離婚した場合

元旦那のお金の問題だと

金銭問題も離婚理由としては大きなものですね。これには元旦那側の問題と妻側のお金の問題があります。

まず、元旦那の金銭問題からですが、お金の使い方が荒いとかギャンブルの癖があるなど、様々な理由がありますね。

最近では、元旦那が財布を握っていて、それによって妻が経済的に大変だという問題もあります。ケースに対応した考え方をしていきましょう。

借金ですと極端な話では自己破産をするなど解決をすることは出来ます。ただし、社会的に不利を被ることもありますので難しいですね。

ギャンブルに関しても、熱中してしまう方では、そういう癖は治りにくいと言われますね。

お財布の管理では話し合いの余地はありますが、そうではない場合、今後も同じ思いをすることはあると思っていた方がいいでしょう。

離婚にまで至っていますが、どの点でお互いに譲歩が出来るのかが重要なところになるでしょう。

自分のお金の問題だと

さて、ご自身の金銭問題があるときには、何をきっかけとして元旦那と復縁できるのでしょうか?

ご自身の問題ではありますので、直すのは難しいことではないでしょう。専門家に依頼するなどして債務整理をしたり、お金の使い方を考え直せばいいだけですね。

自己破産をしている場合には、信用情報と言うものへ掲載がされますので、復縁をすることで元旦那に何かしらの影響があると思っていいですね。

離婚する前に、お金の管理が出来ていなかったのであれば、当面は元旦那がすべてのお金の管理をするということもあるでしょう。

これに関しては、どれだけ元旦那からの信頼を取り戻せるのかが大事になります。以前とは違って、お金に対しての考え方を変えられたのかをアピールすることも求められますね。

また、何かしらの金銭トラブルが起こった時には、深刻なダメージになりますので細心の注意を払って生活していくことになるでしょう。それに耐えられるのかも考えてみてください。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ