自分が浮気をして離婚した場合

元旦那の気持ちも考えてみる

もしも自分が浮気をして離婚をした場合、元旦那と復縁できるものでしょうか?

妻の浮気は珍しくないと思うでしょうが、夫にとっては許せないことだと思います。恐らく夫が浮気をした妻の怒りとは違うものがあるでしょう。

元旦那の怒りがどれほどのものかを考えて、復縁の意思を伝えることになります。

もちろん、浮気相手とは別れているのが大前提なのですが、その人と元旦那に接点がないということも重要でしょう。

こういったケースはあまりないでしょうが、元旦那の会社の同僚と浮気をしたとなると、根が深い問題になりますので、様子を見ながら話を進めなくてはいけません。

浮気をしたことは消せない事実ですが、元旦那が許せるものなのか判断をしたほうが良いでしょう。

それに、元旦那の両親が妻の浮気を知っていると、話が混乱しますので、どのような状態になっているのかは知りたいところですね。

どうやって許してもらうか

どうやって許してもらうかと言っても、ただ謝るしかないのですが、復縁をする際に、何か条件として提示する方法もあります。

今後、浮気はしないと約束し、万が一、約束を破った場合のペナルティまで決めていると、多少は信頼が取り戻せるでしょう。

ペナルティは自分で受けるには厳しい物を設定していないと、何だその程度かと思われますので、その度合は調整しなくてはいけませんね。

もしかすると元旦那に、こうして欲しいと条件を出されるかもしれません。なんとしても復縁したいと考えるなら、その条件を受け入れることも必要ですね。

離婚した時の話し合いでどのようになったのかでも状況は変わりますが、反省していて今後はこんなことをしないと固く約束して、しばらく様子を見てもらってからの復縁にはなっていくでしょう。

夫側には中々、許せない気持ちがあるのを理解した上で接していくのが良いと思います。こんなことくらいという態度が見えるのは良くありませんね。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ