とにかく急がないこと

慌てた結果、失敗します

元旦那と復縁をするときに、十分な冷却期間を置かなかったり、復縁を焦ることで失敗している方もいますね。

焦ることは、何がそんなにいけないのでしょうか?

慌てて復縁が成功した場合、元旦那よりもあなたの行為の方が上回っていますので、復縁後の生活でも元旦那の意見や希望を優先して、しなくていい我慢をすることがありますよ。

そうすると離婚する前の結婚生活より精神的な負担が大きくなっていき、結果的にもう一度離婚をするということが予測できます。慌てまくった結果、復縁に至らないということもありますね。

男性は追われると引く習性がありますので、熱心に追いかけられるのは好みません。

早く復縁をしないと他の女性に取られるという心境にもなるのでしょうが、この場合、急がば回れと言う言葉がぴったり来ますね。急ぎすぎては失敗するように出来ているのです。

女性も賢く計画的に

男性からは、女性は感情の生き物で理論的に物事を考えていないと思われることが多いです。

しかし、本当にそうでしょうか?当てはまる人がいるのも事実ですが、女性も元旦那との復縁を計画的に検討することは出来ますよ。

順序立てて考える能力は十分に持っていますので、どうアプローチをして復縁できる環境にしていくのかプランの検討もしていきましょう。

やはり、綿密に考えない計画は破たんしますし、ガイドラインになるものがないと感情的な行動に走ることはあります。

そのようなことで失敗したくないなと思ったら、概要でも構いませんから計画を考えて実践していきましょう。

賢く計画的に行動することで元旦那と復縁してからも生活しやすくなるのではないでしょうか?身についた賢さは、簡単に失われることもありませんので、いい機会として活用してみましょう。

ちょっと苦手だなと思うときは友人にサポートしてもらうのがオススメですよ。計算高い女と思われない注意は必要です。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ