元旦那の気持ちが変わらない

どういう態度ならダメなの?

元旦那との復縁をしようと頑張ったけれど、どうも反応が良くないということがありますね。やはり気持ちが変わらないということもあるようです。

男性と女性では考え方も違いますので、どういう態度を取られると諦めた方がいいのかなという見分けがつきにくいですね。いわゆる「シカト」の状態になってしまうと、さすがに諦めた方が良いということもわかります。

ただ、優柔不断でOKなのかダメなのかハッキリしてくれないこともあり、これが難しいとことでしょう。

「はぐらかしていれば、諦めるだろう。自分も嫌な思いはしたくないし。」と考える男性は思っているより多いようですよ。

ご自分で期間を決めてみて、その間に復縁に向けての前向きな話が出ない場合には、結論を出さなくては行けなくなりますね。

元旦那に気持ちが残ってしまっても、新しい人生を考えることも必要になります。

はっきり言われて傷つかないように

結論をハッキリしない男性が多い中でも、傷つくようなことを言う人もいます。

いっそのことハッキリと断られた方がスッキリするかもしれませんが、ダメージは受けますね。

元旦那のお断りも、受け取る女性のタイプによっては、かなりツライものになります。

もちろん、復縁に対してのアプローチ方法で間違ったことや過度な接し方をしていると元旦那も嫌になって酷いことを言うことはあるでしょう。

ご自分で傷つきたくないなと思った時には一定のラインで引くことも検討してくださいね。

一度、離婚を経験して心のダメージを受けていますので、ご自身の心のバランスも大事にした方が良いでしょう。

最終的に復縁となればいいのですが、大きな期待をしないようにしていると心の傷は大きくなりませんね。

元旦那との復縁話をする前から、このようなことを考えていると、進む話も進まなくなりますが、予防策として念頭に置いておくのも良いですね。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ