諦めないほうがいいこと

相手を悪く言って優位に立たない

元旦那との復縁がうまくいかなかったとき、しない方が良い行動があります。

女性にはありがちな行動ですので、ついついしてしまいますが良くありませんよ。

元旦那の悪口を友達と言い合って、それで気分をスッキリさせようとする人が多いですね。

しかし、元旦那の悪口を聞かされている友人にしてみれば、「じゃあ、どうして復縁しようと思ったの?」と不思議な気持ちになります。

そういったことを理由として友達関係まで壊れていくことはありますよ。自分の思い通りにならない人には、こういう悪口を言う人なんだと判断されるでしょう。

元旦那の悪口を言っていれば、自分が優位になった気分になれてスッキリするでしょうが、ご自分の印象を悪くしていくだけなのでオススメ出来ませんね。

もしも、元旦那の悪口でも言っていなくてはやっていられないという気持ちになったら、その話を聞いてくれる人は1~2人と限定したほうがいいです。広範囲で不信感を招かなくて済みますね。

何か仕返し…何て思わない

元旦那が復縁の話に応じてくれなかったら、何か仕返しをしてやろうという人もいるでしょう。

こうすることでしか気が晴れないのでしょうが、一番使ってはいけない手段だと思っていた方がいいですね。

仕返しをしても何も生まれませんし、あなた自身の評判を落とすだけの話です。

もし復縁の話がなくなったら、それまでと思って忘れるようにしましょう。いつまでも元旦那に恨みを持っていても、幸せな人生になるわけでもありませんよ。

仕返しをした結果、自分が被るデメリットを考えると、時間も手間も本当にムダなものだと思います。前向きに新しい出会いを探した方が余程良いのではないかと思いますね。

感情的になって仕返しを考えて警察のお世話になるような女性もいるのが現実ですが、ご自分がそういったことにならないようにしましょう。

得られるものはないと思って、元旦那とのかかわりを絶った方が良いと思います。

絶対に復縁を成功させたいなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ